家庭用の種類

印刷中の卓上コピー機

年賀状や挨拶状、仕事の書類や趣味のチラシ、写真など、家でもコピー機やプリンターを利用する機会は色々とあります。
家庭用のものでも幾つかのグレードがあり、利用用途によって選ぶのが大切です。
多機能で高い性能を持っていて、高品質な印刷を求めるなら、ハイエンドモデルが適しています。
操作性が高く画質も申し分ないため、大きいサイズの写真をプリントする事も可能です。
シンプルな機能で低価格なことで人気を集めているのが、バリューモデルです。
1万円代から購入することができて、基本的な機能は搭載されています。
年賀状やたまにしかプリントしないという方に向いています。
そして、中間クラスに位置するのがミドルレンジモデルです。
操作性がよく画質なども良いため、多目的に使用することができます。

コンパクトなモバイルタイプ

軽量で小型化されていて、持ち運びすることができるのがモバイルプリンターの大きなメリットです。
外でも仕事をするビジネスマンなどの間では、必要な時にすぐにプリントできると人気を集めています。
最近のものは印刷機能に特化していますが、シンプルながらも高機能でA4にも対応しているものが多く、メインとして使用しても遜色のないくらいの性能を誇っています。
小型化が進んでいてバッテリーの駆動時間も長くなっているため、ビジネス用途以外でも使用することができます。
また、場所を取らないというメリットから、セカンドプリンタとして個人ユーザーから使い勝手が良いと人気になっていて、コンパクトで場所を選ばず使用できるというメリットが受けています。

利用用途別の選び方

新しいプリンターの購入を考えているなら、やはり利用目的によって機種にも特徴があるため、自分が良く利用する用途に向いたものを選ぶのが大切です。
写真を良く印刷する方なら、やはり高画質なプリントができる機種がおすすめです。
通常のものはインクの色数は4色なのに対し、高画質なものは6色対応となっています。
また、プリント枚数が多い方は機種だけでなく、ランニングコストにも目を向けてみましょう。
そして、無線LANを使用したいなら、それに対応している機種を選ぶのが良いでしょう。
最近はスマートフォンやタブレットからもプリントできるタイプも増えてきています。
ルーターなどが不要でスマートフォンなどから直接プリントできるので、とても便利でおすすめです。

オススメリンク

購入の際に注意したい点

最近は、プリンターやコピー機という機能のまとまった複合機が人気を得ています。
これは、場所を取らないという魅力やファックスや電話としても利用できる点から効率よく使用することができるためでRead more

時代とともに進化している

写真や画像、文書などといった情報を機械へ送り、その情報をコピーすることは、現在では家庭で当たり前のようにすることが出来る時代になっています。
しかし昔は、コピーをするにもコンビニなどへ行Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年5月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031